【口コミ】ヤクルト「朝のフルーツ青汁」の評判は!?

青汁ダイエットの効果を高める方法とは

青汁がダイエットに効果的な理由

青汁は、緑黄色野菜やフルーツ、野草、海藻などの様々な種類の植物性食品を原料としており、これらの細胞壁やネバネバ部分を構成している水溶性食物繊維と不溶性食物繊維という成分を含有しています。

 

これらの成分は、大腸の働きを活性化する作用や、ビフィズス菌などの善玉菌の餌になり腸内環境を整える作用があるので、体内に蓄積されている不要な老廃物を排出する効果を期待できます。特に、中年以降に急に太りだしたというようなタイプにはおススメで、デトックス作用による自然な体重の減少を実現することが可能です。

 

青汁のダイエットに有効な飲み方

青汁をダイエット目的で利用する場合に、食事の代わりにするという方法が一部では推奨されていますが、実はそれほど有効ではありません。なぜなら、これでは栄養不良になるので、身体が飢えた状態になってしまうからです。つまり、吸収効率が良くなるので、少し食べただけで体重が増えやすくなります。

 

このように、身体に無理を強いる方法は、リバウンドが起きやすいのでオススメできません。それでは、どのようにすれば良いのかというと、食事の前に飲むという方法が適当です。

 

食物繊維は消化器官の中で粘着性の物質に変化してゆっくりと進むので、満腹感をサポートすることになり過食を防止します。このために、少しの量で満足することになるので、スムーズな減量が可能となります。